ネットビジネスの資金に

ネットビジネスをはじめたかったのがきっかけ

ネットビジネスをはじめたかったのがきっかけです。

将来サラリーマンで歯車の一部のように働き
毎日朝7時に満員電車に乗りサービス残業当たり前のようにして帰ってきたら10時過ぎそんだけ働いてもらえるお金はわずか手取り30万前後

そのような生活が40年近き生涯賃金3億円ほど・・・
そんなありふれた多くの人がおくるような生活が嫌で「何かをしたい。」「何かを始めたい。」と思い色々調べました。
最初はバイトでためたお金をきりくづしながら

ツイッター1時間やるだけで3万稼げる方法を
10万で買いました。しかし稼げたお金は0円で貯めていたお金が底をつきかけたときにある団体の存在をしりそこにはいりたい
でもそこに入るのは30万必要・・・
しかし今自分にはお金がないでもどうしても入りたいと思いお金を借りました。

最初はとても不安でした

はじめて借りたときは、映画や漫画の影響からすごい取り立てやがくるのか、
金利がすごく高くて雪だるま式に増えて返せなくなっていくのではないのかと不安でした。

借りる時はわかりやすく丁寧で月に最低何円返さないといけないのかとか金利が年何パーセントなのか分かりやすくかいていました。
そして実際に借りてみると金利は少し高いと思ったのですが
自分に無理がないように計画的に返すめどを建てながら返せるし
取り立てに怖いお兄さんがくるなんてことはないのでまとまったお金を作りたいときにはまた借りようと思いました。

返すあてもなく借りるのはNG

まとまったお金がほしい時、生活が苦しい時は利用してもいいと思います。

小学校や中学校でお金を借りたらいけなみたいな感じなビデオを見た人が多いと思いますが・・・

それは一種の洗脳みたいなものです。
自分のしたいことのため必要なであれば消費者金融を利用しましょう。
しかし自分の返すあてもなく借りるのはやめましょう。

返すあてがなく色々なところから少しづつお金を借りていけばそれは小学校や中学校でみた
ビデオのような結果になるので絶対に返せる金額だけ借りるようにしましょう。

穴埋めのためにお金を借りたこと

給料日前の飲み会はお金が無くて…

給料日前の、仕事が絡む飲み会があるときや東京などの出張の旅費が精算払いのとき、そして、生活費が尽きてて、お給料日を心待ちにしている期間中に、どうしてもトイレットペーパーなど、なくてはならない生活必需品が必要なとき、など、甘いもの食べ物のように、ちょっと我慢すればやり過ごせるものではないことに遭遇したときに、持ち金がないために、それから貯金もないために、どうせあとから借りたぶんのお金が入ってくるからすぐ穴埋めできると思って、お金を借りたりしていました。その他には、先月買い物した、カードの請求額がきたとき、貰うお給料をオーバーして請求されたときはどうしようもなくて、穴埋めのためにお金を借ります。

あっさりとお金を借りれることへの罪悪感

あっさりとお金を借りることが出来るため、借りる前の不安などは消えて、そのときはホッとします。でも、あまりに簡単にお金を借りれられるためか、あまり自分の中で、罪悪感というか、お金を借金したんだ、という自覚や意識のがないので、そのことが良かったり悪かったりです。いつでもお金が足りなくなったときには、あっさりとまた借りればいいや~と簡単に考えてしまうからです。 それでは、生活がダメになってしまうと思っています。

自分で借金をしたことを自覚することが大事

足りなくなったときに、怯えてなにか悪いことをしてしまうよりは、消費者金融やカードローンでお金を借りたほうがいいと思います。しかし、緊張して借りるほどのこともなく、あっさりと借りることが出来るため、自分で借金をしたことをしっかりと自覚していないと、雪だるま式に借金が増えてしまいますので、その点重々承知いただきたいと思います。その借りたお金を、ギャンブルとかに使うのではなく、生活費に…というケースが今は、多いと思いますが、借りたお金を何に使っているかということは、問題とされず、借金は借金なので、そこのところをよく自覚されて、早目に返すように心掛けたらいいと思います。

キャッシングとローンはどこが違うの

業者によっては、条件が指定時刻までに処理が終了しているものだけという具合に決められているので注意が必要です。すぐにお金が必要で即日融資をお望みならば、申込の一つの条件の締切等についても正確に確認しておきましょう。
キャッシングとローンはどこが違うのかなんてことは、一生懸命になって考えていただく必要は全くありませんが、お金の借り入れをする申し込みをする際には月々の返済など返し方の部分は間違いないか精査した上で貸してもらうようにしてください。

続きを読む “キャッシングとローンはどこが違うの”